セントラル動物病院

松山市西長戸町402-7 ☎089-925-6008

HOME | 猫健康チェック | 猫鼻チェック

鼻の健康チェック


健康な猫の鼻

康な猫の鼻は寝ている時以外は湿り気味で光沢があります。
鼻水は無色透明です。
鼻の色は遺伝的な要因によりピンク色から黒色までさまざまです。

健康な猫の鼻
健康な猫の鼻

のような症状がみられたら早めに診察を受けましょう!

 

 病気の症状は原因、経過、あるいは動物の免疫力などにより変化します。ここに記載しているのはほんの一部の症状にすぎません。外観症状のみで病気を診断することはできません。正確な診断には、血液検査をはじめ各種検査の総合的な評価が必要です。ペットの様子がいつもとは違うと感じたら早めに診察を受けましょう。

● 鼻水を過剰に流している。
● 鼻孔から、血様あるいは黄色の
    分泌物がでている。
常時、鼻が乾燥している。
● 鼻づまりやクシャミが続く。
鼻を地面にこすりつけたり、
    引っ掻いたりしている。
● 鼻のまわりの皮膚が赤く
     ただれている。

  よくみられる鼻の症状


  大量の鼻水
猫のヘルペスウイルス感染症
 
猫ヘルペスウイルス感染症の初期に涙目、クシャミとともにこのような鼻水の排泄がみられます。
 
  ウミのような鼻汁
猫の慢性副鼻腔炎
 
 猫ヘルペスウイルス感染症が慢性化したり猫免疫不全症(猫エイズ)などで免疫力が低下している猫によくみられます
 
 
分泌物による鼻孔の閉塞
猫免疫不全症の猫
 
鼻孔からのウミ状の分泌物が乾燥して鼻孔部に付着して鼻孔を閉塞しています。この猫は慢性の口内炎も合併していました。この猫は猫免疫不全症(猫エイズ)が陽性でした。
 
ウミのような鼻汁
猫白血病の猫の写真
 
 この猫は糖尿病と猫白血病にかかっていました。免疫力低下による慢性副鼻腔炎と考えられます。
 
鼻の小さなブツブツとかさぶた
 
猫の蚊による皮膚炎
 
この猫は蚊による皮膚炎でしたが皮膚真菌症でもこのような症状がみられます。診断には培養検査が必要です。蚊は猫にフィラリアを感染させます。5月から12月までのフィラリア感染期間中は定期的なフィラリア予防薬を投与しましょう
鼻の脱毛と紅斑
 
猫の皮膚真菌症
 
この猫は培養の結果、培地が赤く陽性反応を示し皮膚真菌症と診断しました。